頭しらみとフケ

頭しらみとフケは間違いやすいです。
頭しらみとフケについてお話します。


頭しらみの成虫は黒っぽく
大きさは1mm〜4mmで、
見つけることは難しいです。


けれども頭じらみの卵は
すぐにみつけることができます。


頭しらみの卵が見つかったら
成虫もいるものと思って
間違いないようです。


頭シラミの卵は、
直径が0.5mmぐらいの黄色味を帯びた
茶色の丸っこいもので、
髪の毛にしっかりとくっついています。


抜け殻は白くてフケに似ています。



★卵とフケの見分け方★

たまに卵とフケの違いが
よくわからないという人もいらっしゃいますので、
特徴を書いてみました。


「卵の特徴」

形が丸っこくて直径が0.5mmくらい 。
毛を取り巻くようについている 。
手で触ってもすぐに取れない。

毛の根元から2〜3cm
毛先によったところにうみつけられている 。



「フケの特徴」

形はいろいろで、厚みがない感じ。
卵より小さい。
毛の上に乗っている感じ。

手で触れば、すぐに取れる。
比較的地肌の近くに見られる。



卵のつきやすいところは
髪の中のほうで、
両耳の上の辺りから後頭部にかけて
つきやすいです。


スポンサード リンク